Yuji Nakada
Official Diary
NEWS
●メルマガ会員募集中!!
《PCからのご登録》
こちらの登録フォームまで

《ケータイからのご登録》
下記QRコードを読み取り、空メールを送信してください。
QRコードが読み取れない場合は、a-07qv35@cbz.jp宛に空メールを送信し てください。
中田裕二メルマガ

PROFILE
中田裕二(なかだ ゆうじ)
1981年生まれ、熊本県出身。
'00年、仙台にて「椿屋四重奏」を結成。歌謡曲をベースにした斬新なロックサウンドで多くの音楽ファンを獲得。'11年1月の突然の解散発表は大きな反響を呼んだ。
'11年、3.11東日本大震災の被災地/被災者に向けた作られた「ひかりのまち」を震災直後に発表 (収益はすべて義援金として寄付) 。11月、ソロとして初のアルバム『école de romantisme』をリリース。以後、これまでにオリジナルAL4作、カヴァーAL1作、ライブDVD3作をリリースしている。
また、新作リリース時の全国ツアーのほか、カヴァーライブ・シリーズ《SONG COMPOSITE》、期間/テーマを限定しない弾き語りライブ・シリーズ 《中田裕二の謡うロマン街道》、”中田裕二 trio saloon”名義でのライブと、様々なスタイルでのライブ活動も精力的に展開。
艶のあるオーセンティックな歌声もさることながら、幼少時に強く影響を受けた70-80年代の歌謡曲/ニューミュージックのメロディセンスを核に、あらゆるジャンルを貪欲に吸収した一筋縄ではいかないサウンドメイクと、様々な情景描写や人生の機微をテーマとした詞作によるソングライティングは中毒性が高く、熱心な信奉者が多数。

●中田裕二オフィシャルサイト


RELEASE INFO
LIVE DVD
『TOUR 15 BITTER SWEET 赤坂、春の宵』
2015年6月24日(水)発売

 SONG COMPOSITE
リリース詳細はこちら

PROFILE
中田裕二 trio saloon (中田裕二×奥野真哉×朝倉真司)
tour 15 “minimal dandyism”


7月5日(日) 神戸 クラブ月世界
7月7日(火) 東京 品川プリンスホテル Club eX
7月12日(日) 札幌 PENNY LANE24
7月15日(水) 京都 磔磔
7月16日(木) 横浜 赤レンガ倉庫1号館3Fホール
7月19日(日) 福岡 Gate’s 7
8月5日(水) 大阪 umeda AKASO
8月6日(木) 名古屋 ボトムライン
8月13日(木) 仙台 darwin

ツアー詳細はこちら

中田裕二の謡うロマン街道 (中田単独の弾き語りツアー)

6月14日(日) 弘前 SPACE DENEGA
7月4日(土) 広島 音楽喫茶ヲルガン座
7月8日(水) 東京 品川プリンスホテル Club eX
7月11日(土) 旭川 島田音楽堂
7月20日(月・祝) 岡山 城下公会堂
8月15日(土) 盛岡 あさ開十一代目源三屋
8月16日(日) 福島 大和川酒造北方風土館昭和蔵

ツアー詳細はこちら

MIDNIGHT FLYER 歌詞
どうも〜。今日は選挙でしたね。
こんなに託したい人のほとんどいない選挙も虚しいものですね。
なんか消去法みたいで。
あの党に勝たせたくないから、みたいなかんじで。
カネと利権・・カネと利権・・二枚舌に三枚舌
日本人って一体いずこへ・・
でもね、俺達それぞれでプライドもっていくしかないね。

とういうわけで、ゆいはんが目出度くチームA新キャプテンに
就任したらしいので気を取り直して

先日発売しました配信シングル三曲の歌詞を
ここに載せておきますね!
配信だと歌詞カード無いからね。
ではどうぞ〜



「MIDNIGHT FLYER」

何かに邪魔をされた
高めた気分途切れた
見え過ぎてるせいだろう
しばらく時間を潰そう

だから 消灯します
もう暗転します
君もその方が良いでしょう

奥覗いて見よう
リプレイしよう
夜もふけていい具合だね

君がささやく度に
酔いが更にまわった
エコーが響いて 心躍った

wake up midnight flyer, flyer
身体を預け気流に乗って
keep on shinin' starlight, starlight
悦び羽ばたく 愛の夜間飛行だね


地に足つけた生活
それだけじゃどうも虚しい
駆け上るような感覚
ときに魂 放し飼い
 
さあさ please me tonight
平穏じゃ辛い
何か物足りないでしょう
 
君とfly into the night
拒むんじゃない
選択の余地なんてない

君が欲しがる度に
あたりが色濃くなる
リバーブ響いて 心躍った

breakout midnight flyer, flyer
闇をくぐり抜け蝶になって
keep on shinin' starlight, starlight
波打つ銀河を跳ねる逃避行だね




「BUG」

何も譲れない ましてこんな
卑怯な顔ぶれのトーテムポール
手を取り足取る愉快犯の
群れが常に見張る構図

いつもどおり虫が鳴く
秋の夜に極まる苛立ち
風情あるね

闇を振り払って走れ
風の止んだ今を選べ
嘆きの泥沼を這い上がる為に
謳えよ 高らかに  

失った青春の傷跡を
可愛や娘に施す
されども争えない血脈は
やがて我が身呪う

つねにずっと虫が鳴く
擦り合わす羽音の調べが
風情あるね

闇を振り払って走れ
風の止んだ今を選べ
嘆きの雨雲を突き抜ける為に
謳えよ 高らかに  

高らかに


「イニシアチブ」

出来れば無駄な力使わずに
君の中の核心を突きたい
酔いが醒めない朝の倦怠に
また代わり映えの無い日々を見る

試すように抑え気味の君の口調

人の気配が生臭い街は
しかめ面 厚化粧 靴の音
長い赤信号を待ちながら
俺は昨日の謎を解いていた

どちらが先に諦めるのだろうか
 
揺さぶりかけて 隙を狙って
互いに胸躍らせるゲーム
愛に変わるとは言えないが
たまらなく刺激的さ

予定調和の物語なら
君を求める意味がないんだ
出尽くした理屈じゃ通らない
見た事もない形の
ケミストリー

雨上がりのアスファルトに漂う
むせるような苛立ちにさいなまれ
君が今に至るまでの過去と
捧げてきたいくつもの夜思う

知らずに済むのなら聞かないでいようか

揺さぶりかけて 隙を狙って
互いに胸躍らせるゲーム
愛に変わるとは言えないが
たまらなく刺激的さ

予定調和の物語なら
君を求める意味がないんだ
出尽くした理屈じゃ通らない
見た事もない形の
ケミストリー

飲みかけの赤い水
ぶつかり合う肌の音
瞳の中浮かぶ月

愛とうそぶいた君は正しいね 
深入りする覚悟で来たんだ
君がそう来れば俺もまた
更に試したくなるよ

揺さぶりかけて 隙を狙って
互いに胸躍らせるゲーム
愛に変わるとは言えないが
たまらなく刺激的さ

予定調和の物語なら
君を求める意味がないんだ
出尽くした理屈じゃ通らない
見た事もない形の
ケミストリー
[PR]
by nakadablog | 2013-07-22 00:10 | 中田裕二
<< "SONG COMP... DVD『SERENADE OF... >>